MENU

富津アクアファームでいちご狩り│5種のいちごを味わう

目次

富津アクアファームでいちご狩りを体験

富津アクアファームさんでいちご狩りを体験します。

入り口を入ると受付があるので、名前を伝え人数分の料金を支払います。

今回、私たちは富津アクアファームの予約システムから予約を行いました。

時間までハウス内の待合室で10〜15分ほど待機。当日は他にも7〜8組ほどのグループが待っていました。

中ではお土産用のいちごやジャムなどのいちご製品も販売されていましたよ。

時間になると係りの方に誘導され、いちごハウスの中に入ります。ハウスに入る前には手洗い場で手を洗います。

いちご狩りでは荷物を持ち込めない場所も多いですが、富津アクアファームでは貴重品などの最低限の荷物を入れられる程度のバッグは持ち込めました。

ハウス内は広く、いちごの畝はたくさんあるので他のお客さんがいても、いちごがなくなる心配はありません。

いちごは高設栽培なのでかがんで摘む必要もなくラクな姿勢でいちご狩りを楽しむことができます。

いちごの品種が書かれた表示板があり、好きないちごの畝が選びやすいです。

自分がどのいちごを食べているかすぐ分かる!

真っ赤ないちごは完熟でしっかりと甘く成長していました。

子どもたちは「これがいい!」「このいちご、おっきい〜!」などと話しながら、次から次へといちごを食べて大満足!

大人たちは子どものお世話の合間にいちごを食べるので大忙し。(笑)

富津アクアファームの制限時間は40分間と一般的ないちご狩りスポットよりも少し長いので、十分いちご狩りを楽しむことができます。

⇒時間制限なしのいちご狩り「ファミリーファーム保田いちご狩り園」

富津アクアファームいちご狩りの料金・予約方法

富津アクアファームいちご狩りの料金・予約方法・割引情報を調査しました。

  • 料金
  • 予約方法
  • 割引情報

料金

料金は予約方法によって3パターンに別れます。

一番オトクなのは予約なしの先着順で入場する方法ですが、入場できる人数に限りがあるため到着時間によっては入場できない可能性があります。

予約なしの先着順

日程大人子ども(未就学児)
※2歳まで300円
1月〜4月5日2,200円2,000円
4月6日〜4月26日1,800円1,600円
4月27日〜5月6日2,000円1,800円
5月7日〜1,300円1,100円

平日は10:00から、土日祝は9:30から100名が入場可能。(人数に達し次第終了)

当日のいちごの生育状況により、人数は変わります。

富津アクアファームで予約

日程大人子ども(未就学児)
※2歳まで300円
1月〜4月5日2,500円2,300円
4月6日〜4月26日1,900円1,700円
4月27日〜5月6日2,200円2,000円
5月7日〜1,300円1,100円

じゃらんで予約

日程大人子ども(未就学児)
※2歳まで300円
1月〜4月5日2,600円2,400円
4月6日〜4月26日2,100円1,900円
4月27日〜5月6日2,400円2,200円
5月7日〜1,500円1,300円

予約方法

予約は富津アクアファーム自社予約システムまたはじゃらんからの予約になります。

各システムの指示に従い予約します。

⇒富津アクアファームに直接予約する

⇒じゃらん経由で予約する

富津アクアファームの基本情報

富津アクアファームの基本情報をまとめました。

  • 営業時間・定休日
  • アクセス
  • 栽培品種

営業時間・定休日

営業時間10:00〜16:00
※いちごがなくなり次第終了
定休日不定休
⇒じゃらんで予約できる日を探す

アクセス

富津アクアファームの地図とアクセス方法です。

住所〒293-0054
千葉県富津市鶴岡449
電話番号0439-66-1540

車で

電車で

船で

栽培品種

富津アクアファームのいちごの品種は5種類、栽培株数は約45,000株です。

  • 章姫
  • 紅ほっぺ
  • 黒いちご
  • おいCベリー
  • かおり野

おいCベリーや黒いちごはスーパーなどでは見かけないので、ぜひ食べてみて下さいね!

富津アクアファームいちご狩りまとめ

富津アクアファームのいちご狩りをレポートしました。

事前予約のほか、当日受付もあるので急にいちご狩りに行きたくなっても入場できます。

3歳以下は無料で入場できるいちご狩りスポットが多いですが、富津アクアファームは300円かかるので注意して下さいね。

とはいえ、ベビーカーや車椅子のまま入場できるので子連れで行きやすいいちご狩りスポットなのではないでしょうか。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉内房に住んで5年。内房観光の参考になるような記事を目指して書いています。おすすめは君津のはちみつ工房と保田小学校道。

目次